興津川水系

興津川,小河内川,中一色川,中河内川,神沢原川,湯沢川,布沢川,黒川,石沢川

TOP自然 > 自然環境

自然環境

興津川流域には、豊かな自然環境が残り、さまざまな生物が水辺に生息・生育しています。そのため興津川特有の環境を保全していくことが求められています。
興津川下流部では、渇水時の瀬涸れや河口閉塞がみられます。特に布沢川、中河内川、小河内川においては、魚道が設置されていない堰、床止め等により、魚の移動を阻害している箇所もみられます。加えて、生物の重要な生息環境を構成している瀬・淵は、縮小、消失し、河畔林も縮小している箇所があります。
このため、興津川を様々な生物にとって棲みやすい川として保全していくために、現存する堰、床止め等への魚道の設置の推進、河口閉塞の解消、瀬・淵の保全や再生、河畔林の保全が求められています。

興津川中流域の景観の写真
興津川中流域の景観

興津川上流域の景観の写真
興津川上流域の景観

布沢川下田橋付近の写真
布沢川下田橋付近