巴川水系

巴川,大沢川,山原川,塩田川,草薙川,継川,瀬名新川,吉田川,長尾川,則沢川,大谷川放水路,大慈悲院川,小鹿沢川,大谷川,長沢川,浅畑川,七曲川

TOP自然 > 大谷川放水路の動植物

大谷川放水路の動植物

大谷川放水路は、中流部から分流する人工の河川です。川の底が完全に固められていないため、適度な水深と緩やかな流れが維持されています。
浅瀬の植物では、ヒメガマ、マコモ、ヨシが見られます。
魚類では、主にヌマチチブ、フナ類やコイなどが見られます。また、大谷川放水路は河口から海水が入って来るため、ウナギ類、アユ、アユカケ、カワアナゴなどたくさんの回遊性の魚類も生息しています。汽水性の魚ではボラ、マハゼなどが見られます。
鳥類ではカルガモ、アオサギなどが生息していますが、理由として放水路岸はコンクリートの高い壁で仕切られており、人間があまり近寄らないからです。
これらのことから、大谷川放水路では良好な食物連鎖が育まれていると言えるでしょう。

ヌマチチブの写真
ヌマチチブ
コイの写真
コイ
カルガモの写真
カルガモ
アオサギの写真
アオサギ
マコモの写真
マコモ